ママ達へのメッセージ

ママ達へ〜自分は家庭の太陽だと自覚しよう〜

太陽 青空 光 希望 

昨日のブログで

自分にガマンを強いて
人を優先させることが人としての道?

なんてことを書きましたが
これって
世のママ達が陥りがちな状況

わたしもママですし
割と人を優先させるところがあるので
そんな風にしてしまう気持ち
よ〜くわかります

だからねママ達が
家族(特に子ども)の為に

おしゃれもしない
お出かけもしない
趣味にも走らない
食べたいものも食べない…と

とにかくガマンして
子どもや夫を優先するうち
自分らしい輝きを失っていってしまうのが

そうする気持ちがわかるだけに
とっても残念に思います

さて
貴女がご家族の幸せを願って取っている
その行動

本当に
ご家族の幸せに繋がっているのでしょうか?

わたしには
そうとは思えないんですよね

もちろん状況にはよると思うのですよ

お子さんを優先させたい場面も
ダンナ様を立てたい場面もあるでしょう

それで貴女も幸せを感じられるなら
それは素敵なことだ思うのですが…

もしも無理をしているのだとしたら
どうでしょう

家族の為を思って
こんなに尽くしてるのに!
誰も感謝してくれない!
誰もねぎらってくれない!
という満たされない想いが
湧いてこないでしょうか?

そしてストレスフルになり
家族にあたりはじめる

こんな状況では
幸せから
むしろ遠ざかってしまうと思いませんか?

家族の幸せのためにガマンしていたはずなのに
結局はいいことなんてひとつも無い
なんてことになっているなら

それは
本末転倒というものですよね


それより

幸せそうにしている
貴女の姿が
ご家族の幸せにも繋がっている

わたしはそう思うのです

誰かに幸せにしてもらうのではなく
自分が自分を幸せにする

そんな姿を子どもに見せてあげることが
できたら

子どももそのようになっていくはず

自分の人生の舵は他人が握っているのではない
自分が握っているのだということが
自然に感じられるでしょう

ママが自分を犠牲にしていたら
子どもも自分を犠牲にする生き方を
選んでしまうかもしれません

母としてはそんなこと
望んでいるわけではないのに…

子は親の背中を見て育つと言いますが
本当にその通りだと思います

どんなに立派な言葉を並べても
そこに行動や実感が伴っていなければ
子どもには響きません

ママは
家庭を照らす太陽です

太陽の輝きは世界の豊かさに繋がっています

さあ♪
まずは太陽が輝いていきましょう♪

娘 子ども 家族
わたしが自分の道を歩んで行くことを
受け容れてくれた
大切な娘たち

ふたりの笑顔は
わたしを幸せにしてくれます

幸せの循環♡