オマタのミカタ

エゴっていけないこと?

ショッピング ブティック エゴ おしゃれ

おとといのことになりますが
【オマタのミカタ】
(デリケートゾーンケアセミナー)
を開催しました

わたしには
このセミナーを通して

受講してくださった方が
ご自分と繋がり
ご自分を受け容れ

その人ならではの
美しさや魅力に気づいてほしい
という想いがあります

わたし達にはそれぞれの魅力があり
また
美しさの基準もさまざまです

だから
なりたい自分像も
ひとりひとり違います

わたしの場合は
とにかく女らしく♡
がテーマですが

先日受講して下さった方は
わたしのように女らしさを表現したい
というよりは

外見に関しての理想は
自身の個性を発揮しながら
洋服をかっこよくおしゃれに着こなしたい
というものでした

そこで出てきたワードが

【エゴ】

「物欲を満たすことって
エゴだって言われる可能性があるよね」
という話になりました

エゴ(イズム)という言葉を調べてみると

自分の利益だけを重んじる考え
自分本位の考え方
利己主義

って…
あまり良い印象の言葉ではありません

実際エゴという言葉も
良い意味で使われることはないですよね

逆に
【利己】の反対の【利他】は
良い意味で使われることの多い言葉

利己に走ることなく
利他愛をもって生きて行く

なんていうのは
素晴らしい生き方のように言われますよね

でもねー…
それってほんとに素晴らしいのかしら(-_-)

元々人に喜ばれることが
自分の喜びという人は話は別ですが

自分にガマンを強いて
人を優先させることが人としての道?

欲求を抑えつけて
なかったことにすることが美徳???

わたしにはそうは思えない

利他愛というのは
そうしなければ!!
と決して自分を律してすることではなく

自然と湧き上がってくるもの
自然とそのような行動になっているもの
だと思うんですよね

自分が満たされて
自分を自由に表現できたその先で
自然とそうなっていくんじゃないかなー

そして
その利他愛の表現ですら
きっと人それぞれなんだから

あれはいけない
それは違うと
人にジャッジされるもんじゃないよね

だいたい
わたしたちは
楽しむために地球に生まれて来たんだもの

楽しまないでどうするの

みんなが自分を幸せにできるなら
利他愛なんてものは
必要ないかもしれないしね

まずは
自分を満たす
自分が幸せになることからはじめよう♫

エゴと言われてもいいじゃない(^_^)
自分で自分を幸せにしよう♡

女性性 海 自撮り セルフィー 自己の解放