オマタのミカタ

膣内フローラと腸内フローラの関係は…

腸内フローラ 膣内フローラ 腸内環境 健康

最近
膣内フローラを整えるべく
腸内フローラを整える食生活を
心がけているわたし

膣内フローラを整えるって言ってるのに
なぜ腸内から?
と思います?

あ!
そもそもフローラってわかるかしら

フローラって
細菌叢のこと

人間の身体にはたくさんの細菌類が住んでいますが
(人間の細胞60兆個に対して
細菌類は1,000兆個!!!)
その
細菌の集合体が
まるでお花畑のように見えるらしいのですよ

それが
フローラと呼ばれる理由

そしてね
膣内フローラと腸内フローラは
切っても切れない密接な関係にあるのです♡

実は膣内フローラは腸内の細菌が膣に
遠征?お引っ越し?して増殖した結果
形成されるものなんです

では腸内細菌のはじまりはというと…

出生時に
お母さんの産道(膣)からもらい受けた
細菌です

お母さんからもらった細菌が
赤ちゃんの腸内に入り込み増殖して
フローラを形成するのです

フローラのパターンは
だいたい1歳半くらいまでには決まり
3歳頃には固定されると言われています

わたし達が
健康なんて概念を持つ前に
決まってしまっているわけです

でもね
フローラは生活習慣や年齢
ストレスなんかによって
バランスが変化してしまうので

バランスを整えるべく
あれやこれやしてあげるのは
有効なんです

ここでね
これから妊娠する可能性のある女性たちに
伝えておきたい!

ぜひ!
妊娠する前に
腸内(膣内)フローラを整えておいてね

赤ちゃんは
まず
貴女の産道から
細菌をもらうこと
忘れないでね(^_^)

愛する我が子が
健康にすくすく育つように
ぜひ♡

妊娠 出産 赤ちゃん 母親
そして
膣内環境を整えるには
腸内環境
さらには口腔内環境も
同時に整えてしまうと
手っ取り早いですよ

口と腸は
消化器系の入口と出口ですから

そちらも密接な関係にあるわけです

結局は
身体は繋がっていて
全体を見ることがだいじ
ということなのですな(^_^)

ちなみにね
膣内環境が最高によい状態って
あげまん菌と言われる
クリスパタス菌という菌が多いという
特徴があるんですって

クリスパタス菌は
非常に免疫力を高めてくれる
膣内細菌のボス的存在

それを女性は膣を介して
男性にプレゼントすることができるんです♪

これはもう!
膣内環境整えない手はないでしょ(^_^)♡

自撮り セルフィー