貴女へのメッセージ

拡張と収縮と静止と

拡張 収縮 宇宙 ビッグバン 成長 進化

先日
わたしが大好きな
本郷綜海さんというヒーラーズヒーラーさんの
YouTubeライブに参加しました

そこで
【人は拡張と収縮と静止を繰り返しながら成長する】
というようなお話を伺ったんですが…

拡張・収縮・静止って!!
これって
わたしたちさとう式リンパケアのインストラクターが
筋肉の状態をお伝えするときと
まったく同じ表現(๑°ㅁ°๑)‼✧

一般的には筋肉は伸展と収縮を繰り返すと
思われていますが

さとう式リンパケアの理論では
筋肉は拡張と収縮を繰り返しているんですよ♪
とお伝えしています

筋肉のだいじな役割といえば
身体の中のお水をポンプすることなので

筋肉の長さを変えて(伸展と収縮)ポンプするより
膨らんだり縮んだり(拡張と収縮)の方が
しっくりくるでしょ?

そして
筋肉がゆるむ条件のひとつに
【バランスを取る】
というものがあるんですが

これは身体を支える屈筋と
それをサポートする伸筋が
拡張も収縮もしていない
バランスの取れた状態のことで
レスティングレングス(静止長)と言います

このレスティングレングスのポジションを取りつつ
超微弱な刺激を与えてあげると
筋肉はとってもゆるみやすいんです♡

ところで
心にも身体にもバイオリズムがある
というのは皆さんご存知ですよね?

それをわかっているはずなのに
自分の身体が不調を感じたり
心の元気がなくなっている状態を
良しとすることができない人
とっても多いと思うんです

そういうわたしもね
人のこと言えないんですけどね

バイオリズムは人それぞれですから
あなたが不調な時に絶好調な人もいるのです

それにね
自分が収縮モードの時に
SNSを通して拡張モードの人を見てしまうと
それはそれはその人が輝いて見えてしまうものです

だから
余計に気分が落ちる…
そして落ちてる自分がダメだと思ってしまう

でもね
筋肉に置き換えて考えてみると

拡張し続けるとか
ぜったい無理だし
ある程度まで拡張したら
そこからはの伸びしろはほぼない

収縮するからこそ
拡張するときにエネルギーを発揮できる

そして
静止長+微弱刺激で
メンテナンスをすることで
より良い状態にすることができるって
理解できるでしょ?

筋肉のためには
拡張・収縮・静止を繰り返すことが
むしろ必要なことだと思うでしょ?

心も一緒♪
絶好調な時期があり

そして落ちちゃう時期がある

何も起こらない静かな時もある

そうやってわたし達は進化していく

わたしたちは
わかっているのについつい忘れてしまう生き物
だからいま一度

拡張・収縮・静止を繰り返しながら
進化していく

ということを自分に教えてあげましょう♡

大丈夫(^_^)
収縮の状態はいつまでも続かないし
ギューッと収縮したら
それだけボイ〜ン♪って拡張するから

そいういうもんなんだと
安心して?諦めて
チーンとなったり
まったりしたり
しよ(^_^)

まったり のんびり 静寂 やる気なし