女性性を高める

問題だと思っていることは実は問題ではない

悩み 自己受容 自己肯定 自己否定 自己嫌悪

わたしが主催している
【脳天気なお茶会】では

みなさんが
胸の内に秘めていることを
安心して吐き出してもらえるような
雰囲気作りを心がけています

職場の同僚やママ友といった
しがらみがないからこそ
話せる事ってあるんですよね

そして
皆さんがお話してくれる中から
わたしや参加者の皆さんが
新たな気づきをもらえることも
たくさんあります

先日のお茶会で感じたことは

ご自身が問題だと思っていることは
実は本当の問題ではないことが多い
ということ

問題は別のところにあったりします

例えば
こんな扱いを受けて悲しかった
腹立たしかった
自分は何をやってもうまく行かない
など

人生において
自分の思うように行かないと感じるできごとは
度々あることでしょう

そんな時
あの人が理解してくれない
あの人が大切にしてくれない
あの人が評価してくれない
環境が悪い
など

問題は自分以外にあると思ってしまうのが
人の性というもの

しかし
本当にそうでしょうか?

例えば
みんなが貴女に理解を示してくれて
貴女を評価してくれて
大切に扱ってくれて
素晴らしい環境に恵まれていたとします

しかし
それに反して
貴女が貴女を好きでなかったら
自分を否定して責めてばかりだったら…

貴女は本当に幸せと言えるでしょうか

きっと
幸せではないと
お答えになるでしょう

それはつまり
何を意味しているかというと

自分を幸せに出来るのは
自分しかいない

ということ

極端なことを言えば

他の誰がどうであろうとも
自分が自分を最高だと思えたら
その人は幸せだと思うのです

実は貴女が人に言いたいことというのは
貴女(の身体…特に子宮)が
貴女に言いたいことだったりします

「もっとわたしの声に耳を傾けてよ」
「もっとわたしを大切にしてよ」
「わたしを認めてよ」

身体はいつでも貴女のために
働き続けています

そんな健気な身体に
感謝や愛を伝えていますか?

不思議なことに
身体と向き合い
身体を大切にしはじめると

徐々に自己受容できるようになっていきます

つまり幸福感が増してくるのです

問題だと思っていたことが
いつの間にか
解決していたりするのです

わたしの講座では身体を整えるケアや
デリケートゾーン(骨盤底筋や膣)のケアを
お伝えしています

何かを変えたいけれど
その術がわからないという方

身体からのアプローチは
とってもおすすめですよ(^_^)♡

ケア セルフケア ボディケア 骨盤底筋 膣 デリケートゾーンケア

各種講座のお申し込みはコチラ