さとう式リンパケア

ファシアってご存知ですか?

さとう式リンパケア ファシア

先日のブログ
さとう式の新しい手技
【ファシアケア】について触れましたが

そもそも
【ファシア】をご存じない方が
大半でしょうね(^_^;)

ファシアについては
さとう式リンパケアの考案者である
佐藤青児先生のブログを
お読み下さい

細胞外マトリックスとファシアと間質、空

ちょっとむずかしいかな?

ファシアって
身体の全ての臓器・筋肉・骨・腱
神経や血管をも
包んでいる結合組織のこと

皆さんがよくご存知の筋膜もファシアです

ファシアは
膜組織と思われがちですが
実は立体(中空)構造になっています

主にコラーゲン繊維と水分で
身体の中に【空間】を作っていて

身体の中のすべての物を優しく包み込んで
心地よい位置にとどめてくれています

そして細胞に必要な酸素や栄養素を含んだ
体液が身体中を巡っていく器官なのですが

このファシアと言われる身体の空間が
器官として認められたのは
ごく最近のことです

さとう式リンパケアには
3つの理論があり

そのひとつに
【身体は腔(口腔・胸腔・腹腔)でできている】
というものがあります

つまり
身体は筒状の構造体であるので

その【腔】(空間)を広げることが
たいせつなのです

このことを
ずっとずっと言い続けていたのですが

これを理解していただくことが
なかなか難しく
もどかしさを感じることもありました

ですがようやく
さとう式で扱っていた腔が
ファシアという器官だと
お伝えできるようになり

以前よりは
理解していただきやすくなったんじゃないかと
インストラクターとしては嬉しく思っています♫

さて
そんなわけで
以前から腔を整える(広げる)セルフケアを
取り入れていたわたしですが

ファシアの存在を知るとともに
ファシアの姿?を
画像で目にすることができ

これまでより
身体の空間を意識しやすくなりました

ファシアに意識を向け
セルフケアをすることで

不思議なことに

以前より
結果が出やすい
ということが起こるようです♡

ファシアケア合宿1日目のわたしと
そこから10日後のわたし

ね♫なかなか良い感じでしょ(^_^)♡

さとう式リンパケア ファシアケア アンチエイジング リフトアップ 小顔