麻貴のひとりごと

無駄?バンザーイ٩(ˊᗜˋ*)و

ギフト ラッピング

来週
パートナーの取引先の方が
打ち合わせにいらっしゃるということで

鎌倉らしくて
美味しそうな
和テイストのお弁当ないかな〜って
探していたら…

見つけた♡

鎌倉ならではの食材を使った
美味しそうな
和のお弁当♡

しかも
包装までされてて
なんだかテンション上がる♫

でも…この包装って
世の中では【無駄】と言うのかもしれないな

ふと感じて
無駄について考えた

【無駄を省く】とか
【エコ】を意識することの大切さは
もちろんわかってる

でも
なんでもかんでも
無駄な物として
省いたり簡略化してしまうのでは
無味乾燥というものじゃない?

実際わたしは
お弁当が包装されている様を見て
心がウキっ♡としたし

包装紙から
作り手のおもてなしの心を感じるのよね

包装といえば

数日前は
パートナーのお誕生日だったから
お花をいただく機会に恵まれたのだけど

お花を注文する時って
受け取る人のことを考えながら

その人のイメージに合うように、とか
その人が喜ぶ顔を思い浮かべたりしながら
選ぶ人が多いはず

彼がいただいたお花は
オトナ・個性的・オシャレ・彼の好きな色
を意識して選んでくださったんだな〜って
感じるお花たち♡

お花屋さんは
オーダーをいただいたら
お花の組み合わせだけでなく
ラッピングにも
その要素を取り入れてくれているはずで

とっても素敵な花束でした♡

お花の贈り主の方々の気持ちも
それに応えてくれたお花屋さんの心意気も
よーく伝わってくる花束だったから

ラッピングも生かしていけてみた♫

そしたらね
やっぱり眺める度にありがたい気持ちが
湧き上がってくる

うちに来てくれたこの子達が
少しでも長く
キレイに咲いていられるよう
お世話せずにはいられない

「来週のお客様の時までキレイに咲いて
喜んでもらおうね」
(来週のお客様はお花の贈り主の方♫)
とか
お花に向かってボソボソ話しかけるわたし

そこら中の
物や自然と話している母と同じだ(-_-)

エコもいいけど
こんな風に心を豊かにしてくれるものは
無駄とは言わないよねー

シンプルはだいじだけど
過剰・余分なものと
心を豊かにしてくれるものの違いは
見極められるわたしでいたいな〜って
しみじみと感じるのでした

花束 ラッピング