女性性を高める

点と点が線になる

ありゃ〜
気づけば何ともお久しぶりの
投稿になってしまいました

ぜんぜんやる気がなかったわけではなく
むしろ気持ちは大盛り上がりの大興奮
だったんですけどね٩(ˊᗜˋ*)و

このところ暇さえあれば
骨盤底筋や膣ケアについて調べ物をしたり
知識を深める為の勉強に余念のないわたし

学べば学ぶほど
どれだけ膣周りのケアが女性にとって大切かを
思い知らされ

どうしたら少しでも多くの女性にお伝えできるのかを
考えずにはいられません

とはいえ考えるばかりで悶々としていても
埒があかないし
わたしには発信していくことしか
手がないのでしょうから

骨盤底筋と膣ケアの大切さを
これからこのブログでも
どんどんお伝えしていこうと思います!!

さてさて
骨盤底筋や膣のケアにであって
これだーーーーー!!!って思ったわたし

過去を振り返った時に
今日のタイトルである
【点と点が線になる】
ということを感じました

あれは遠い遠い昔のこと
わたしは3、4歳だったと思います

その頃生まれてはじめて憧れた職業は
なんと女子プロレスラー

当時ビューティ・ペアという
一世を風靡した2人組のひとり
マキ上田を見たとき

「可愛くて強くて最高にカッコイイ♡」
と感じたのを覚えています

髪が明るい茶色でお人形さんのようにキレイなのに
(実はお顔は覚えてませんが)
とても強い彼女
そのギャップに衝撃を受けたのです

キレイと強さを兼ね備えた女性

これがわたしが求める女性像なのかもしれませんし
本来女性はこのような存在だと思っています

それから少し大きくなってから
年の離れたいとこに言われた言葉が
当時は恥ずかしすぎて記憶に残っています

それは
「麻貴ちゃんて、小さい頃から
お尻とかおっぱいが大好きだったよね〜」
というもの(〃艸〃)

当時は
そういうこと言うの、ほんとやめてー!!
って思っていましたが

これはやはり
わたしが幼い頃からの
女性を象徴するものへの憧れを
表しているのでしょうね

でも
そういうものに興味があるのが恥ずかしいと感じ
思春期以降は封印して生きて来たように思いますが

大人になって
手に職を付けようと考えたとき
選んだ職業はエステティシャンだし

その後
さとう式リンパケアのインストラクターにもなり

やはり
女性のキレイや健康に携わることを選択しています
女性が女性らしく輝くことに携わっていたいのです

職業だけじゃなく
わたしの人生における選択もしかり

さとう式に出会って身体を整えることで
自分の望んでいるものがわかるようになり

わたしは愛し愛されるパートナーシップを
望んでいることに気がつきました

でも
母として生きたいと思っている自分がいることも
わかっていました

ありがたいことに
自然な流れで
二女が大学に入学するまではママ業をすることができ

その後すぐに今の彼との生活がスタートし
わたしはまた
ひとりの女性としての人生を歩んでいます

わたしの中に
女性としての人生を味わい尽くしたい
という気持ちがあったのだと思います

そしてさとう式の学びの中で
骨盤底筋&膣ケアに出会い

学びを深めるうち
骨盤底筋や膣が
女性の一生を支えているのだと知るのです

女性が女性らしい輝きを放ち
人生を謳歌し尽くす鍵はここにあると思うのです

わたしが興味をもったモノ
人生の選択

すべてはここに繋がっていた♡

な〜んて
ちょっと大げさかな( *´ω`* )