貴女へのメッセージ

人は変われる!…いつからでも!!

昨日はじめてのお茶会を開催しました

…といっても
昨日は知人に参加してもらい
お茶会に何を期待するか
今後どのようなお茶会を開催してほしいかの
リサーチが目的で集まってもらいました

わたしとしては
みんなが安心して何でも吐き出せる場
共により良くなって行ける場
を提供できたらいいな
という想いがありました

ちょっとした思考の転換の方法をお伝えしたり
わたしなりのアドバイスをしたり

時には背中を押したりお尻を叩いたり
その人が気づいていない素敵ポイントをお伝えしたり…と

参加された方の心が少し軽くなったり
これまで自分自身に掛けていた制限を取っ払って
ご自身の可能性を感じてもらえるような

つまり
【心から安らげるお家】のような

そんな場を提供できたら嬉しいと思っていました

ところが…
ひとりひとりのお話を伺っていると
衝撃的な発言が!!

それは
「麻貴さんのようにポジティブで恵まれた人のアドバイスは聞きたいと思わない人もいると思う」

頭を金槌で殴られたような衝撃!!!(‘꒪д꒪’)

え!!!
そうなの!?
そんな風に思う人がいるのーーーーー?????

わたし
決して
自分を恵まれているとは思っていなかったし
(不幸だとも思っていませんが)
そんな風に人から見えているって
知らなかったんです

その発言を聞いて
わたしがしたかったことは
ただの自己満足に過ぎないんじゃないか
親切の押し売りなんじゃないか
偽善…とも言えるんじゃないか

なんてことが
頭をグルグルしたのですが

一晩寝て落ち着いたら
ある結論に達しました

わたしが恵まれているように見えるなら
それなら! なおさら!!
わたしは強く言いたい!!!

【人は変われる!…いつからでも!!】

たしかにわたしは持ち前の?
後天的に身につけた?
脳天気のおかげで

のほほ〜んと生きて来たように思われがち

でも
これまでの人生を振り返ると
悲劇的に捉えてはいなかったかも知れませんが
それなりに経験はしてきたつもり


小学生の時は些細なことがきっかけで
クラス中の男子に無視されたし

中学では転校した1年生の時から卒業するまで
いじめにあった

わたしの容姿について
男の子たちが陰口を言っているのを聞いてしまって
人知れず泣き

物心ついた頃からいつも男の子に間違われ

ガタイがいいものだから
思春期には友達や家族から
「ほんと、ついて行きたくなるようなたくましい背中」
「麻貴って男に生まれたらよかったのに」
とさんざん言われ

豚みたいと言われたり
トドと言われたり…

母が2度離婚をして経済的に苦しくて
ツラそうな母を見たくないし
暗い家に帰りたくない時期があり

ぜんぜん彼氏ができず(結婚するまで!)
母にさんざん心配され

性的な苦痛を味わったこともある

生まれてはじめて母に助けを求めた時
逆に批判されてショックを受けたり
(ごめんね、おかあちゃま。今はおかあちゃまの言うこともわかるよ)

亡くなった父には
「お前のせいで人生が狂った」と言われ続け…と

まぁまぁ
ツラいこともあったし

自分を肯定できず
容姿や能力にコンプレックスを抱き続けていたのですが…

でも
いまのわたしからは
そんな過去は微塵も見えないらしい

わたしは決して
初めから恵まれていたわけではなく

自分を好きになりたかったし
キレイになりたかった
女性らしくなりたかった

だから
今のわたしがあるんです

だから
誰でもいつからでも
変わりたいと思って一歩を踏み出せば
必ず変われると信じてる

どうか自分を諦めないで
一緒に幸せになっていきましょう

今日は長文になってしまいました
最後までお読みいただいきありがとうございます(^_^)♡

もしも
お茶会に参加してみたいな〜って思われた方は
HPのお問い合わせフォーム等々から
どしどしご連絡くださいね♫