さとう式リンパケア

断捨離とさとう式は同一

2日前のことになりますが
さとう式リンパケアインストラクターと
断捨離トレーナーの合同研修会に
参加してきました

すぐにブログに書こうと思いながら
考えがまとまらずに
なかなか書き始めることができず…

しかし3日も経てば
内容がすっかり薄れてしまうので
とりあえず書き始めています

どんな研修だったか
ひと言で表すならば
タイトルの通り

【断捨離とさとう式は同一である】
ということ

どちらも【空間】を扱っており
その空間をいかに機能させるか
が重要です

断捨離では住空間
さとう式では
【腔(くう)】と呼んでいる身体の空間

そしてどちらも
実質に働きかけることで空間を整えていきます

断捨離では物に
さとう式では筋肉や細胞に働きかけます

どちらも
空間のつまりをとって流れを作ります
するとその空間は機能し始め
より良く機能する空間は
自分を応援してくれる空間となります

空間(腔)が整えば
生活が流れ始め
人生が流れ出します

人生が流れ始めれば
運が流れ込んで来ます

流れに乗っているから
あえて引き寄せなどをする必要はないと
断捨離を考案した
やましたひでこ先生は仰っていました

わたしはさとう式リンパケアを始めて
間違いなく人生が動き出したと感じていたものの
なぜ?と聞かれると
明確な根拠を示し説明することはできずにいました

しかし
前述のやました先生の言葉を聞いて
ストンと腑に落ちました


わたし達はついつい
現状に満足できないと
何かを足すことで
満たそうとしがちです

ですが
本来わたし達日本人の持つ美意識というものは
削ぎ落としてこそ真に美しいと感じるものです

どんどん削ぎ落として行くと真理に辿り着く

さとう式では身体を整える手法から
【揉む・押す・引っ張る】ことを無くし

断捨離では空間を整えることから
【収納(テクニック・ノウハウ・スキル)】や
【片付けられない真理を分析すること】
を無くしたそうです

何かを足すのではなく
目の前にある空間をただただ整えていくこと

実践・行動することが大切
コツコツ継続することで意味を為す

そして共通の最上位概念
【命のご機嫌】

さとう式と断捨離を同一のものとして語る
やました先生の言葉はとても心に響き
さとう式への理解がより深まりました

自分の備忘録のようになってしまいました(^_^;)
お許し下さいませね