さとう式リンパケア

心の乱れ=空間の乱れ!?

ときどきニュースで
犯罪を犯してしまった人のお宅を
目にすることがありますが…

外から見てもお部屋の中が
容易に想像できるくらい
荒れているお宅が多いですよね

お部屋が荒れ始めたのが先か
心が乱れ始めたのが先か
どちらが先かはわかりませんが…

この負のループにはまっていく感じ
わたしにもよーくわかります

わたしは決して神経質なほど
きれい好きではありませんが
散らかっているのは好きではありませんし

お掃除が好きというわけでもありませんが
汚いのは苦手なので
わりとこまめにするようにしています

ところが…
やはり忙しくしていて時間がとれない日が続くと
お掃除が行き届かなくなります

だんだんと散らかっていくのがわかっているけど
ついつい見て見ぬふりをして後回しにしてしまう

すると
知らず知らずのうちに
心にも変化が現れてくるのです

何もかも億劫になったり
なんだかモヤモヤしたり
ありもしない良くない想像を働かせたり
落ち込みやすくなったりと

決して喜ばしいとは言えない
心の状態になってくるのです

わたし最近ちょいちょい
負のループに陥りそうになるんですよねー(-_-)

そうなってしまうと
お掃除に取りかかるのが
それはそれは億劫だったりするのですが

わたしは
お掃除で心もクリアになることが
経験からわかっているので

エイヤっと気合いを入れて
お掃除をはじめます

はじめは気が乗らなくても
動き始めると不思議なことに
だんだん集中できるものです

それでも思考がうるさいときは

「ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます…」


ブツブツ言ってみたり
頭の中で繰り返してみたり…

そうすると
思考できませんからね(^_^)


お部屋がキレイになる頃には
不思議と思考もクリアになっていて

わたしは自分の基本ポジションに立ち返ることができます


このことは
お部屋という空間に限らず

身体という空間にも
まったく同じ事が言えます

身体の循環が滞っていると感じるとき
身体は老廃物を排出することができず
淀んだ状態です

流れが淀んでいるということは
老廃物が排出できないとともに
新鮮な酸素や栄養素も届きにくく

身体の器官…もっとミクロな視点で見ると
細胞はうまく機能することができない環境になっています

ひとつひとつの細胞が元気であることが
心身共に健康であることに繋がっているのですから

細胞が元気でなければ
心も身体も
よい状態を保つことが難しくなります

身体が決してよい状態でないとき
それでも何かを成し遂げようとする場合
身体にムチ打って
無理をするということになります

すると余計に疲弊して
ますます負のループから抜けられなくなるのです

そうなる前に

わたし達の身体の
内側の空間も
外側の空間も

心地よく整えることをおすすめします

空間を整え
水や空気、気が流れやすい環境を作る

環境さえ整えれば
わたし達の身体は機能し始め
心の状態も安定します

自らがより良く機能できるよう空間を整える

このことが

明るく
健やかに生きて行くためには
欠かせないことだと思うのです