貴女へのメッセージ

疑心暗鬼になっていると感じたときは

不安や恐れって
誰の心にもあるものだと思います

いくら
わたしが脳天気だと言ったって
人並みに…かどうかはわからないですが…
持ち合わせています

わたしの取った行動に対して
周りの人はこんな風に思っているんじゃないか
とか
あの人のあの発言や行動の裏には
わたしに対する
こんな思いがあるんじゃないか
とか…

小さい頃から
母の顔色を伺うクセがついているせいか
(今は一切気にしませんが)
人の声のトーンの変化や
ちょっとした態度に
割と敏感なのです

いちいち気にしていたらキリがないので
気づかないふりをすることも多いのですが(^_^)

それでも時々ね
負の思考の無限ループに
はまりそうになることがあります

周りはみんな敵
と思えるというような
疑心暗鬼に陥ることがあります

【思考は現実化する】
とは良く耳にすると思います

なりたい自分
叶えたい未来など
良いことをリアルに想像できればできるほど
願いが叶いやすいというものです

これ
なかなかむずかしいでしょ?

でもね
不思議とわたしたちは
マイナスのことほど
リアルに想像しやすいものなのです

それも尾ひれをたーくさんつけて
自分が不幸になる想像(-_-)

想像っていうか
妄想
被害妄想ですね


貴女にも
心当たりがありませんか?

疑心暗鬼になっているな、と感じるとき

わたしは
もう一人の自分を登場させて
現状を俯瞰するようにしています

〈疑心暗鬼な自分〉
いまわたしが
妄想していることって
きっと合ってると思う

〈もうひとりの自分〉
実際
わたしの目の前で起こっていないことは
現実ではないので
その考えは却下します

〈疑心暗鬼な自分〉
でもさ
あの人のあの発言はどう?

〈もうひとりの自分〉
明らかにわたしに向かって
発せられたものでもないものを
自分に向けられたものとするのは
ドM的思考よ
悲劇のヒロインになりたいの?

〈疑心暗鬼な自分〉
そういうわけじゃないけど…
だってさ
あの態度もなんか気になるし…

〈もうひとりの自分〉
あのね
わたしにとって
何が大切かわかってるの?
わたしはその判断にのっとって行動しただけ
わたしが大切にしているものは
人に受け容れられなければ変えるようなものなの?

〈疑心暗鬼な自分〉
そうよね
わたしが大切にしたいものは
人に何と言われようと
変えるものじゃないよ
そうだったそうだった

〈もうひとりの自分〉
だいたいね
ほんとは周りは敵じゃないって
わかってるでしょ?

〈疑心暗鬼の自分〉
…はい…
わかってます(-_-)

…というようなやり取りが
頭の中で繰り広げられ
わたしは自分を取り戻すのです

不安や恐れがあってもいい
悲しんだり怒りの感情が湧くこともある

人間ですから
当たり前です

むしろそういった感情があるからこそ
人生は彩りを放つもの

ということを理解した上で
そういった感情に飲み込まれることなく
自分を取り戻せる方法を知っていると
いいですよね

そんな方法わからない〜(T_T)って方は
わたしの方法
ぜひ一度お試しあれ♡