プライベート

妹の結婚式でした

8月4日は
妹の結婚式でした

妹の結衣は
わたしより15歳年下で
5人兄弟の末っ子です

わたしが中学3年の時に
生まれた結衣

母が多忙だったこともあり
わたしを含む結衣の3人の姉たちも
育児に参加していました

歳の離れた妹は
かわいくてかわいくて
友達みんなに自慢したい存在でした

結婚前の
元夫とのデートにも
時々連れて行ったくらい♡

家族みんなに
愛されて育った結衣ですが

わたしは
他の兄弟姉妹にくらべて
多くの時間を共有していた自負があり

先日の結婚式では
姉ではありますが…
気分は第二の母
でした

家庭の事情で
結衣が小学4年生頃から?
母は長い間
長崎で生活しており

すでに結婚していたわたしは
他の姉妹にくらべ
時間の都合がつけやすかったため

週に数回
結衣の習い事の送迎や
食事の支度やお掃除に
通っていました

長女を妊娠していたわたしを
結衣は誰よりも気遣ってくれ
お買い物に出かけると
まだ小学校低学年だというのに
(しかも結衣は小柄でヒョロヒョロだったのに)

「お腹の赤ちゃんに悪いから重いの持っちゃダメ!!」
と言って
買い物袋を全部もってくれたり

わたしが購読していた
ひよこクラブという
妊婦さんのための雑誌を
隅から隅まで読み
(意味わかってたのかな?)

「いま麻貴ちゃんは○週目だから、お腹の赤ちゃんは何㎝くらい」と
わたしより詳しいくらい
長女の誕生を楽しみに待っていてくれました

出産後も
度々泊まりに来て
かいがいしく長女のお世話をしたり
それはそれはかわいがってくれ

結衣はまるで我が家の長女のような
存在でした

母不在だったため
2分の1成人式という
学校行事にも
わたしが出席したりと

結衣の成長を見守ったわたしは
若くして
本当に気分は母でした

そんな結衣がついに結婚…

ドレス選びに同行し
ドレスを試着した結衣の姿に
感極まって
お式を迎えたわけではないのに
涙がでました

結婚=幸せではないし
結婚て
旦那さんに幸せにしてもらうものではない
ということは重々承知しているし

浮き沈みの激しかった結衣が
いまは精神的にとても成長して
何があっても大丈夫で

旦那さんとちゃんと向き合って
道を切り拓いていける

ってわかっているのに…

でもやっぱり
今日だけ言わせて欲しいな

タカ
結衣を幸せにしてね

結衣の笑顔を守ってね