貴女へのメッセージ

期待するということ

子どもには将来
こんな人になってほしい

パートナーに
こんなことをしてほしい

自分を認めてほしい…

などなど

子どもへの期待
親兄弟への期待
パートナーへの期待
友達への期待
不特定多数の人への期待

ついつい
人に期待してしまうことってありますよね

わかるわかる
わたしも以前
そうとう人に期待していましたから

わたしの想いを
ちゃんと伝えることもせず
わたしの想いを察して欲しい
と思っていましたが

察するのが難しい人もいるし
察してくれたところで
わたしの希望を叶えてくれるわけではないのです

結局
期待は空しい
ということを
思い知らされました

期待って
自分ではない
誰かに自分を満たしてもらうこと

そのためには
相手に
自分の思うように動いてもらう必要があります

つまり
コントロールすることに繋がります

しかも
周囲が貴女の期待に応えてくれなかった場合

とてもがっかりしたり
相手を責める気持ちが生まれたり…

どんどん
貴女のご機嫌から遠のいていきます

相手に期待している限り
貴女の希望が叶う確率は50%

叶ったとしても
満足度が高いとはかぎりません

そもそも
貴女と周りの人は
まったく別の個性の持ち主

どんなに察しの良い人であっても
貴女の想いと
完全に一致した行動が
取れるはずがないですし

自分に合わせるよう
コントロールすることは
相手への尊重の気持ちに欠けています

それなら
自分で自分を幸せにする術を知った方が
誰かに満たしてもらう必要もなく
手っ取り早いと思いませんか?

とはいえ
人と人との関係性においては
お互い尊重することが大切で

自分本位な
考え・行動は
相手を尊重しているとは言えません

ですから
お互い気持ちを伝え合うことは大切

その上で
どちらか一方が我慢したり
どうしても折り合いがつかないのであれば

そこから離れる選択も
ありです

貴女しか
貴女を幸せにできない
という事を自覚して

いつも貴女が
納得のいく
ご機嫌でいられる選択を
してくださいね♡