貴女へのメッセージ

不安な気持ちに襲われた時は…

さてさて
昨日のブログに

思考のクセってしぶとくて
今でもほんとーに時々
その思考のクセが原因で
凹んだり不安になったりすることがある

ということを書きました

思考のクセって、とってもしぶとい(-_-)

今日は
わたしが
不安な気持ちに襲われた時に
どのように対処しているか
書いてみたいと思います

たいてい
凹むことがあっても
おきあがりこぼし並に
立ち直るのが早いわたし

というか
ほとんどひどく落ち込むことはない
といった方が正しいかも…(^_^;)

そんなわたしでも
ときどき
しょぼーーーーーん
となって

ひとりで
メソメソすることがあります

負の無限ループに
陥っては困るので

そんな時は…
もう一人のわたしを登場させます

というか勝手に出てきます

もう一人のわたしは
しょんぼりしてるわたしを
頭上から見ていて

たいていの場合は

あらあら
そんなに悲しんでるぶってるけど
そうやって悲劇のヒロイン気取って
ちょっと楽しんでるでしょ

って思ってます

もう一人のわたしは
冷静なので

軽くなだめてダメな時は

話を聞きます

どんどん深くツッコんでいくと
悲しいと思っていたことが
ただのきっかけにすぎず

ほんとうは
自分が残念な思い込みをしていることが
わかったり…

その時点では
わたしは既に大人ではなく
小さい女の子のようになっているので

抱っこしてよしよしして
そんなに悲しまなくても大丈夫な証拠を
たくさん見せてあげたり
とにかく安心させるよう働きかけます

そうすると
そのうち落ち着きを取り戻し

またいつものわたしが
復活するのです♫

【内観して、よしよしする】

自分を取り戻す手段は
たくさんあって
これが正解というわけではないけれど

わたしには
いいみたいです♡