貴女へのメッセージ

同じ現実でも、捉え方ひとつで違う現実になる

むか〜しむかし

わたしが
まだ若かりし頃のお話です

脳天気の片鱗がうかがえる
出来事がありました

結婚前
元夫とつき合っている頃

飲酒したにも関わらず
彼に車を借りて
家路を急いでいたわたし

…わたしの母はとてもしつけに厳しくて
結婚前にお泊まりなんてとんでもなかったので

そりゃもう
なんとしてでも家に帰り着かなければ!!
と必死でした

その道中
眠くて眠くて

眠気を吹き飛ばすべく
小雨が降る中
車の窓全開で
大声で歌を歌いながら

…それでも眠気に負けそうな時は
頬を思いっきりひっぱたきながら
車を走らせていたのですが…

ついに眠気に勝てず
ウトウトした途端
隣の車線を走る車に接触するという事故を
起こしてしまいました

幸いなことに
相手の方は無傷
車はほんの少し凹んだ程度で済んだのですが

相手の方も
借り物の車だとのことで
警察に行くことに

お酒を飲んでいたわたしは
とにかく大慌てで
口いっぱいにガムを頬張って
警察に

警察署では
「どうしたの?眠たくなっちゃったの?」
「はい…」
「今度から気をつけてね〜」
程度のやり取りで
あっさり解放

どうやらわたし
事故を起こしたのにも関わらず
母に報告の連絡を入れた際に
「この程度で済んでラッキーだった♫」
と言ったらしく

それを聞いた母は
この子…どんだけ脳天気なのかしら…(-_-)
と思ったそうです

だってね
事故を起こすって言ったら

誰かが亡くなることもあるし
車が大破することもある
飲酒なんてしていたら
免許取り消し(当時はまだ取り消しはなかったかな?)の
可能性もあるわけです

わたしにとっては
この上なく軽くことが済んで
本当にラッキーでした

ですが
事故を起こしたのは事実

これは
人によっては
大変な出来事として捉えられるわけです

あー
どうして事故なんて起こしちゃったんだろう
もう最悪だーーーっ

てね

人は
同じ現実を体験しても
視点や置かれた環境がちがえば
まったく違う現実として受け取ります

もしも貴女がいま
大変な現実を体験しているとしたら

違う視点はないか
探してみて下さい

視点が変われば
貴女が思っていた現実とは
違ったものに
見えてくる可能性がありますから