麻貴のひとりごと

わたしがあまり本を読まなかったワケ

わたし
これまであまり本を読みませんでした

物語を読むのは大好きなんですが
こちらは
読み出すと止まらなくなって
生活に支障がでるので
あまり読まないようにしていました

…と
話が逸れましたが

なぜわたしが
本をあまり読まなかったかというと

それは
知識だけの人間になりたくないから

知識だけあって
まったく腑に落ちてない感じがするのが
好きじゃないのです

話していても
SNSの投稿なんかからでも
なんとなく

「あ〜、この人無理してるなぁ」
とか
「ほんとにそう思ってるかな」
とか

逆に
体験したからこそ
その感動を
ありありと
伝えることができたり

心からの言葉だと
つたない言葉であっても
ものすごく伝わってくる!!

というように

言葉以外の要素から
その人のことが
なんとなくわかってしまうこと
ありますよね?

人間の能力は素晴らしい♡

これは
個人差が大いにあるとは思うのですが

どうもわたしは
実際に体験しないと
腑に落ちない人間のようです

腑に落ちたことしか
お伝えしたくないし
お伝えできない

という
なんとも融通の利かないところのある
わたしですが

最近
とってもとっても
素敵な本に出会いまして

これまでの
考えを覆されるような
衝撃を受けました

人からプレゼントされた本なのですが
ズキューーーーン♡と
ハートを射貫かれちゃった♡

そんなわけで
本もいいものだなぁ
なんて(^_^)

その本については
今度ご紹介しますね♫

本を読もうが読むまいが
知識だけだろうが腑に落ちていようが

どっちでもいっか♫

って
テキトー過ぎるかしら(^_^;)