貴女へのメッセージ

それ、ほんとにあなたの役割ですか?〜アリの社会から学ぶこと〜

働きアリの話を
聞いたことがあるでしょうか?

女王アリ・働きアリ・兵隊アリなどの中で
大多数を占める働きアリ

働きアリというからには
すべてのアリが働き者かと思いきや
そうではないらしいのです

なんと
働き者のアリは2割
普通に働く(ときどきサボる)アリが6割
残りの2割の働きアリは
全く働かないというではありませんか!!

これは…
働きアリと言えるのかどうか
気になるところではありますが
そこは
置いておいて…

貴女は
この健気な2割の働きアリのように
なってはいませんか?

とくに女性は
母や妻(恋人)、会社での立場など
ひとりでたくさんの役割を抱えて
キャパオーバーになってしまっている方も
少なくないのではないでしょうか

しかし
いま貴女が自分の役割として抱えているものは

はたして本当に
貴女の役割なのでしょうか?

アリの社会では
働き者の2割のアリを取り除くと
他の8割の中から
働き者が現れるそうです

ひょっとしたら
貴女がご自分の役割だと思っていることは
実はそうではないかもしれません

貴女でなくても良いのかもしれません

実際わたしは
つい最近
絶対に自分の役割だと思っていたことが
実はそうではなかったことを
思い知らされました

勝手に自分の役割だと思い込んで
背負い込んで
大変だと思っていたので
拍子抜けしてしまいました

やるべきことがたくさんあって
自分の時間がないとお嘆きの貴女

いま貴女が抱えていることを見つめ直して
手放してみてはいかがでしょう?

貴女がちょっとひと休みしている間に

案外
何にもしてくれないと思っていた人が
急に働き者になっちゃうかも
しれませんよ(^_^)♫