ママ達へのメッセージ

珈琲を淹れながら人生を思う Part2

わたし
珈琲が好きで
珈琲を淹れるのも好きなんですが

珈琲を淹れていると
いろいろと思うところがあります

以前にも
珈琲を淹れていて
ふと思ったことがあり
ブログにしたためていましたが

珈琲を淹れながら人生を思う

今日も珈琲を淹れていて
また新たな気づきがありました

わたし
珈琲を淹れていて
何が楽しいかって
お湯を注いだときに
豆が気持ち良さそうに
ふわ〜っと膨らむのを見るのが好きなんです

…が…
最近お気に入りの酸味のある珈琲は
膨らみが弱い…

不思議に思って調べているうちに

「新鮮な珈琲なのに何をやっても膨らまない、どうすれば膨らむのか?」

というお悩みを珈琲屋さんに投げかけている記事に出会いました

その珈琲屋さんの答えは

【浅煎りの珈琲は深煎りの珈琲に比べると膨らみが弱い】
(内部に含まれる炭酸ガスの関係だそうです)

というものでした

ふ〜む
珈琲豆にもいろいろ個性があるのね

そりゃあ
膨らむ要素のない豆に
膨らみを期待しても
膨らむわけがないわね


ふと思ったのですが

お子さんに
ご自身の理想を押しつけてしまう親御さん
いらっしゃいますよね?

わたしもふたりの娘を育てた経験上
期待したくなる気持ちは
わからないでもないのですが

姉妹であっても
まったくの別人だし

もちろん
親であるわたしとも別人

そもそも
持って生まれた能力や考え方が
まったく同じ訳がないんですよね

そりゃね
同じ環境にいることや遺伝が全く関係ないかというと
そういうわけではないでしょうが

ご自分と混同してしまっているな〜って
お母さんたちを見ていると

なんだか切なくなります

お子さんも不憫だし
お母さんも
お子さんが思うように行かないことで
苦しんでる

浅煎りの珈琲が
何をやっても膨らまないように

お子さんが持ってこなかった能力に期待しても
大きな成果は出ないでしょうに…

親子といえども
みんなそれぞれ
生まれてきた目的が違う

そのことがわかれば
みんなもっと大らかで幸せになれるのにな〜

これはもちろん
お子さんに掛ける期待に限らず
ご自身についても当てはまることなのですが

長くなってしまうので
今日はここまで

続きはPart3にて♫

あなたの心が少し軽やかになりますように
愛を込めて♡