プライベート

同期同調・共振・執着を手放す〜釣りから学んだこと〜

わたし最近
釣りデビューを果たしました

パートナーの影響なのですが
亡くなった父が
釣り好きだったので
きっと
いまのわたしの姿をみて
喜んでいるに違いありません

今日も釣りに行ってきましたが
今日の釣果は…

ボウズ(T_T)

ボウズって
釣果ゼロのことなんですが

ボウズって
これまで
ほとんどなかったのですよ

釣りデビューした当時
(といってもまだまだビギナーですが)

わたしはいつも
海に
魚たちに
語りかけていました
(もちろん心の中でね)

「釣りをさせていただいてありがとうございます。
今日わたし達が食べる分だけ釣らせてください。
食べられないお魚は、無駄に傷つけたくないので掛かりませんように」

いい人でしょ(^_^)

そして
釣りの最中も
魚たちに波長を合わせるつもりで
釣りをしていました

まさに
さとう式リンパケアで大切にしている
同期同調・共振の精神です

だからかどうかはわかりませんが
ボウズはほぼなし

ところが…
今は真鯛の乗っ込みといって
一年で一番釣れる時期!!

今日は
ついつい鼻息荒く
…どころか
絶対釣ってやるーーー!!!

ってな勢いで
釣りに臨んでしまいました

その結果の
ボウズ
だったのだと思います

それとも
わたしの姿が怖すぎて
魚たち
恐れをなして逃げてしまったのかしら

執着していては
欲しいものは手に入らない

これを肝に銘じて
次回は
心穏やかに
執着を手放して
臨もうと思います